時短の鍵は「まとめる」ことにある。はじめての娘との留守番で気づいた家事・育児のこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

先日、ほぼ丸1日を娘と2人で過ごす機会があった。奥さんが結婚式で県外に外出するためだ。はじめて、ということで奥さんには心配されたけど、休日で家にいる時くらいは、もっと任せてもいいのにと思う。

昔から一人暮らしはしていたので家事には慣れているが、子どもと2人っきりで過ごしながら1日通してするのははじめての経験。1日やってみた感想は、子どもともっと向き合うためにも、家事負担を少なくするためにも、もっと効率化したいな、ということ。

娘とお留守番して気づいたことを、スケジュールと一緒に振り返りたい。

 

スポンサーリンク
レクタングル(大)の広告

娘とお留守番。1日のスケジュール

7:00 起床、ミルクの準備
7:10 ミルク
7:15 お出かけ準備
7:25 出発、移動中に朝食(おにぎり)
7:40 奥さんを見送り
8:10 帰宅、遊ぶ、遊ぶ
9:00 1回目お昼寝、掃除スタート
-食器洗い
-お風呂・洗面所掃除
-布団を干す
-身支度(歯磨き、髪セット)
-昼・夕ごはんの下準備(ごぼうスープ、チャーハン、パスタの具材)
-離乳食準備
10:10 寝すぎなので起こす
10:20 離乳食
10:40 食べ終わる
10:45 ミルク
10:50 ミルク終わり、洗い物
11:00 昼ごはん準備
11:10 昼ごはん(チャーハン)
11:20 ご飯に興味津々。ささっと食べる。
11:25 ぐずり始める、横目に食器洗い
11:30 遊ぶ
11:40 遊びながらお出かけ準備
12:00 出発、電車で移動(マルシャ、コンサートなどのイベントへ)
12:50 移動中に2回目お昼寝
13:30 起きる
14:00 ミルク
15:15 お出かけから帰宅
15:20 ぐずる、あそぶ、ぐずる
16:10 3回目お昼寝
16:20 間食ラーメン(晩御飯が遅いので)
17:20 一緒にお昼寝(いつの間にか寝落ち)
17:50 離乳食準備
17:55 起こす
18:05 離乳食
18:15 ミルク
18:40 お風呂
19:00 お風呂からあがる
19:15 晩御飯準備、ぐずる
19:50 寝かしつける、晩御飯準備
20:15 奥さん帰宅
20:20 起きる
20:40 夕ご飯
21:10 ミルク、ぐずる
22:30 寝かしつける、寝落ち

 

書き起こすとビッシリ詰まっているようなスケジュールに見えるが、父と2人きりだったから気を使ってくれたのか、夜以外はお昼寝もたっぷりしてくれて家事や自分の時間(読書)に費やすこともできた。

1日だけだったので、気分転換(というと怒られそうだが)にもなったし、楽しく過ごせた。ただ、離乳食、食事づくり、掃除、洗濯、洗い物、子どもから目を離さずにこんなにもたくさんの家事をこなしていたのか、ということを実感を持って理解した。これは毎日続けると大変。

実際に家事・育児を1人で(1日だけだけど)やってみて、時間をうまく使うためにすぐできることを3つ考えた。

 

レシピは1週間分を事前に決めておく

レシピ

子どもと2人で過ごしていて気づいたのが、「考える」「調べる」時間がもったいないということ。特に料理は、お昼寝や機嫌が良いことを見計らって行うので、スピード感が求められる。冷蔵庫をあけて「鶏肉とキャベツが余っているから・・・中華にしよう。cookpadで検索」としているうちに状況は一変してしまう。調べているうちにグズりはじめると、結局片手間でしかつくれずにレトルトパスタや丼ぶりのループにおちいる。

時短とバランスの良い食事づくりのため、レシピは1週間分をまとめて事前に決めてしまうといい。

 

大きな掃除は週1回、掃除しながら過ごす習慣

子どもが生まれる前は掃除機も1週間に数回だったのが、ホコリが気になるので毎日の日課になった。それ以外に、「お風呂場の汚れ」「洗面所の髪づまり」「リビングや机の上のチラシ」「シンクの排水口の汚れ」が気になるが、大きな掃除は週1回にするのと、日頃から「汚さない」ことを心がけると掃除時間も大幅に短縮できそう。

シンクの汚れは、料理をする時に生ゴミを流さずにごみ袋に直接捨てるようにすれば、詰まりや汚れを防ぐことができる。まとめて掃除と日頃からの主観で、平日の掃除は最小限にしたい。

 

買い物もまとめて週1回と宅配を活用

買い物は気分転換にもなるけど、行く頻度が多くなるとそれだけ時間が掛かるし、余分な出費も増える。食材は1週間分をまとめて週末に買い出しをして、足りなくなる(牛乳、卵、野菜、パンなど)は宅配を活用するといい。

我が家でも、数カ月前から生協の宅配の契約をはじめた。毎週木曜日を宅配日にしていて、ちょうど週末に買ったパンや牛乳が切れるタイミングなので、補充に良い。コープは冷凍食品が充実していて、料理に手間がかかる煮魚などバリエーションも豊富。塩サバは脂がたっぷりで、冷凍とは思えない美味しさ。

家事に忙殺されている家庭は、食卓の彩りを増やすにも契約してみるといい。

 

 

当り前のことだけど、子どもが生まれると1日24時間は変わらないのに、やらなければいけない事が大幅に増える。すると必然的に、自分の時間が削られていく。そうやって余裕がなくなると、子どもと向き合う時間も十分につくれなくなっていってしまう。

日々の家事を「まとめる」ことで、1日にちょっとの時間を生み出すことができる。そのほんのちょっとの時間で息抜きができたり、子どもの様子をじーっと観察して、成長の喜びを感じとることができるようになる。自分一人ではできないことなので、奥さんと協力しながらやっていきたいと思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)の広告
レクタングル(大)の広告